Amazonプライムが値上げしたので「Amazonゴールドカード」を作ったよ

Amazonゴールドカード雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

皆さんはAmazon利用してますか?

ネットショッピングはAmazon派楽天派、はたまたyahoo!ショッピング派と結構分かれるんじゃないでしょうか?

私はAmazonとyahoo!が多いですね。しかし便利な世の中になりましたよね。

ちなみにパソコンでアマゾンのロゴが再現で来ちゃうの知ってますか?ブラウザにもよるみたいですが、am͜a͉zonアマゾン大好きな方はコピペで使ってください(笑)

そんなAmazonですが「Amazonプライム」の料金が値上げして、しばらく経過しましたね。私はプライム会員のまま放置してました。

海外サッカーが好きなので、ダゾーンをFire TV Stick経由で見ています。なのでアマゾンのプライムビデオも良く見ます。今までは光TVを利用していましたが、アマゾンの方がコスパが良いのでAmazonプライムを利用しています。

値上げは従来の年間プランで1000円、月間プランで100円の値上げになってしまいました。

そこで注目されたのがAmazonのクレジットカード、「Amazonゴールドカード」です。

なぜ「Amazonプライム」の値上げで「Amazonゴールドカード」を作ったか詳しく書いていきます。

Amazonゴールドカード

Amazon Mastercardゴールド
「Amazon Mastercardゴールド カード」は、国際ブランドをMastercardとして、国内大手の三井住友カードが発行するクレジットカードです。

Amazonゴールド カードの特徴

 

Amazonゴールドカード主な特徴

  1. Amazonプライム会員特典が使い放題
  2. Amazonでのショッピングで2.5%のAmazonポイントを付与、Amazon外のショッピングでも1%のAmazonポイントが給付される。
  3. 全国主要空港のラウンジが使える。
  4. 三井住友カードのVpassアプリが利用できる

Amazon Mastercardクラシック
Amazonのクレジットカードには、ほかに「Amazon Mastercardクラシックカード」があります。こちらは初年度年会費無料、年1回以上のカード利用で翌年度も無料になります。

ゴールドカードとの違いは、プライム会員特典は付属しません、Amazon内のショッピングで1.5%(プライム会員なら2%)、Amazon以外の利用で1%をAmazonポイントで還元、という違いがあります。

Amazonプライム会員特典が使い放題

Amazonゴールドカードの目玉は何といってもコレです!

Amazonプライムとは、年間プランの4,900円(税込)、もしくは月間プランの500円(税込)を支払えば、Amazonでの買い物時にお急ぎ便が無料になったり、プライムビデオが見放題になったりなど、さまざまなプライム会員特典が利用できるサービスのことです。

Amazonゴールドカードには、このAmazonプライム会員の特典が使い放題になります。ゴールドカードの年会費以外に追加料金はかかりません。

Amazonプライム会員の特典を全て紹介すると長くなるので、別の記事でまとめました。ご参考ください。

Amazonでのお買い物はポイント還元率が2.5%

Amazonのショッピングで「Amazonゴールドカード」で支払えば、ポイントが2.5%還元になります。

Amazonのヘビーユーザーの方でしたら、Amazonの買い物だけでも元は取れそうです。

さらに、Amazon以外のお買い物や食事でカード決済した場合でも、1.0~1.5%の還元率でポイントが付与されます。

空港のラウンジが無料で利用できる

空港には航空会社が運営するラウンジとカード会社が運営するラウンジの2種類のラウンジがあります。

「Amazonゴールドカード」を持っていると、その中のカード会社のラウンジを無料で使用する事ができます。

主に以下のサービスが受けれます。

  • 化粧室
  • フリードリンク
  • 新聞・雑誌
  • 喫煙ルーム
  • 無線LAN
  • アルコール・スナック(有料)
  • シャワー(有料)

私も利用した事がありますが、羽田空港は朝にパンのサービスがありましたよ。

無線LANは今の空港ならほぼWi-Fiが使えるので、ラウンジの目当ては「フリードリンク」ですね。

ちなみに航空会社が運営するラウンジはアルコールも無料です。こっちは更にハイクラスですね。

三井住友カードのVpassアプリが使える

Amazonのクレジットカードは三井住友カードになるのでVpassアプリが利用できます。

Vpassアプリの特徴

  • カードの利用状況をいつでもどこでもスマホで確認できる
  • お得なキャンペーンの情報がわかりやすい
  • ココイコ!エントリー&利用でポイントが貯まる
  • 支払い方法の変更も簡単に行える

トップ画面に今月の支払い金額が表示されていて分かりやすいです。

「Amazonゴールドカード」でAmazonプライムがお得になる?

Amazonプライムサービスの割引条件

まず「Amazonゴールドカード」は年会費が10,800円かかります。

しかしカード申し込み時に「マイ・ペイすリボ」に登録すると年会費が5,400円(税込)に割引されます。

カード申し込み時に登録しないと1年目は10,800円で2年目から割引適用になります!

リボ払いの金利は15%と高いので、申し込み後に必ず「マイ・ペイすリボ」支払額を限度額一杯に設定しておきましょう。
「Amazonプライム」の年会費が4,900円なので、差額は500円になりました。
そして2年目以降はWEB明細書サービスと組み合わせる事で年会費は4,320円になり、2年以上プライム会員であれば実質年会費が安くなります。

WEB明細書サービスは、紙で送られてくるカードの利用明細書を廃止してWEBで明細を確認するサービスです。

  • 「マイ・ペイすリボ」に登録(カード申し込み時に必ず行う)
  • WEB明細サービスを利用する(2年目以降)
  • 過去1年間に6回以上の請求がある

上記3点をクリアすると、2年目から年会費が4,320円になるということです。

通常よりもAmazonゴールドカードの年会費を払ったほうが580円安く利用する事が出来る逆転現象が起きてしまうんです!

実質無料でAmazonゴールドカードが持てる

既にプライム会員の入会している方は実質無料でAmazonゴールドカードが持てるという事ですね。

現在、Amazonプライムサービスに入ってる方でまだ、Amazonゴールドカードを作ってない人は早めに検討した方が良いかもしれませんね。

「Amazonゴールドカード」のデメリット

「マイ・ペイすリボ」と「WEB明細書サービス」の登録をしないと年会費が安くならない。

「マイ・ペイすリボ」の申し込みをカード申し込み時に行わないと1年目は割引にならないので要注意です!

そして「マイ・ペイすリボ」の手数料は年率15%なので、先でも挙げましたが、カードが届いたら支払額を限度額一杯にしてリボ払いにならない様にしないといけません。

「WEB明細書サービス」を登録すると年会費1,080円(税込み)が割引になりますが、これは2年目から適用になる。なので1年目はこの割引がありません。

ポイントの使い道が限られる

カードの利用で貯めることができるポイントの使い道がAmazonのサービスに限定されてしまう事ですね。

多くのクレジットカードでは貯まったポイントを他社のポイントやマイレージ等に交換できますが、Amazonゴールドカードで貯まったポイントは他社のポイントへ交換できません。

まとめ

「Amazonゴールドカード」は通常年会費10,800円かかりますが、上手く使えば1年目は5,400円、2年目以降は4,320円の年会費になります。

「Amazonプライム」の年会費が4,900円なので、2年目以降はゴールドカードを利用したほうが580円お得に「Amazonプライム」サービスが利用できるという事です!

「Amazonゴールドカード」をお得に利用する為には、リボ払い設定が必修なので必ず上限を上げる事がポイントです!

「Amazonプライム」を今後も継続する方には「Amazonゴールドカード」は大変お得なクレジットカードです。是非ご検討ください!

am͜a͉zonゴールドカード公式ページ

雑記
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HISAO BLOG
タイトルとURLをコピーしました