NEW!少額からの積立資産運用2022年の運用結果まとめを公開!

少額からの積立資産運用2022年の運用結果。

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

2022年は1月から日本も世界も経済は低迷...
仮想通貨も死んでますねw

2023年も経済は厳しい1年になると予想されてますが、絶賛積立期の私にとっては良い事なのかな??

それでは2022年のまとめ記録です。(2023/1/11時点)

2022年少額積立運用記録

地銀:つみたてNISAの運用状況

地銀で初めた資産運用の入り口となったNISAです。商品が選べず、たわらノーロード日経225と新興国株式に積立を行っています。

新しいNISAが楽しみです。

つみたてNISA口座状況

 

つみたてNISA元本 : 1,065,000円
評価額: 1,147,548円(+82,548円)

SBI証券

SBI証券の口座では投資信託の積立購入と個別株の購入をおこなっています。

2022年SBI証券口座

SBI証券:国内株式

SBI2

国内の個別株は優待目当てでもっていますが、現在は「すかいらーくHD」「トリドールHD」の2点のみです。

株主優待

hisaoが受け取った株主優待を紹介しています!

 

国内株元本 : 637,500円
評価額: 731,200円(+93,700円)

SBI証券:米国株

円安の影響なんかもあって2022年はあまり個別株を買う余裕がありませんでした。こちらは配当金狙いで買ってます。

SBI米国株状況

SBI米国株状況2

SBI証券:投資信託

SBI3

投資信託は「SBI・バンガード・S&P500」毎月15,000円の積立

「iFreeレバレッジFANG+」は停止中。設定来安値さまよっていて買い場なのかもしれませんが無理ですwレバナスよりやばい...少額で良かったのですが、早く処分したいですね。

「emaxis slim オールカントリー」毎月15,000円の積立

プラス30円!!!!初心者は変なの買うべきじゃないって事です!

 

投資信託元本 : 918,026円
評価額: 918,056円(+30円)

ネオモバイル証券

ネオモバは2023年にSBI証券と合併される予定なので解約しないで放置してました。

ネオモバ口座

現在の評価額です。

ネオモバでは双日と野村HDをチョコチョコTポイントで追加してます。

LINE証券

LINE証券も完全に放置になってしまいました。

参考記事>>LINE証券の初株チャンスで旭化成3株を無料で貰った!

LINE証券状況

LINE証券状況2

1年間ほぼ何もしてないです...メルカリとか年初は倍近くだったのに

まとめ

2022年は戦争も始まってしまい世界経済は大変でしたね。しばらくは我慢が続きそうですが、今は積立の最適な時期だと思ってコツコツ放置で今年も積立てて行きたいと思います。

2021年末のリスク資産は約350万円でしたが2022年末は約430万円まで積み上がりました。評価損益は見ても分かるように厳しい1年でしたか2022年も家計は使わず、副業とお小遣い資金のみの積立なのでよく頑張ったと思います!

2022年度の目標額は500万円で残念ながら達成できませんでしたが2023年度は650万円を目指して今年も頑張ってみたいと思います!

2020年
資産合計:1,701,471円
評価損益:+199,657円

2021年
資産合計:3,517,946円
評価損益:+552,963円

2022年
資産合計:4,323519円
評価損益:+221,705円

↓↓↓2021年度の結果はコチラ↓↓↓
参考記事>>少額からの積立資産運用2021年の運用結果

hisao
hisao

米国株投資で参考にした本を紹介します!

大ベストセラー『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』に続く、資産運用術の決定版! 丁寧な投資アドバイスで大人気の米国株ブロガー・たぱぞうさんの本です
Twitterフォロワー6万人、米国株投資2年目で米国株投資家のシンボル的存在である人気米国株ブロガーのもみあげさんの著者
株価に一喜一憂する必要なし! NISAやiDeCo(イデコ)にも対応。経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれる

参考記事>>0円からはじめる少額積立投資。初心者向けの資産運用7選

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HISAO BLOG
タイトルとURLをコピーしました