投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2019に投票させていただきました。

Fund of the Year 2019投票資産運用
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

投信ブロガーがNO1投資信託を決定するイベント「Fund of the Year 2019」に今年始めた初心者ながら投票させていただきましたので投票の報告エントリーです。

Fund of the Year 2019とは?

自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めて「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というとても素晴らしいイベントです。簡単に言うと投信ブロガーが選ぶファンドランキングです!

なんと2007年から毎年開催されており今回で13回目になります。

投票は投信ブロガーである事が条件で1人5ポイントを持ち点として、投資信託及びETFに投票することができます。

ブロガーが選ぶとあって、投票したら必ず自分のブログでエントリーし報告しないと投票が認められません。

発表は2020年1月18日(土)です。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

投信ブロガーが選ぶ!Fund ot the Year 2019

hisaoの投票先

今年から始めた初心者のhisaoは同じく今年の9月から開始された

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

こちらに全ポイントを投票しました!

特に私の意見は影響ないと思いますので投票先を公開しました。

「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド」は、米国のバンガード社が運用しているS&P500ETFのVOOへの投資をします。

私もつみたてNISA以外で初めて購入したファンドです。

新しいファンドですが、当初業界最安値の信託報酬をうちだし市場には結構なインパクトを与えたので、そこそこ上位にいくのではないかと思っています。

昨年のNO1は「eMAXIS Slim 先進国株式ファンド」で、今でも大人気のファンドですね!2連覇もあるんじゃないでしょうか!

あとは元祖低コストファンドたわらシリーズの「たわらノーロード先進国株式」、信託報酬大幅値下げでこちらも話題になりましたね。

たわらノーロードがどこまで票を取るのか楽しみですね。

表が別れそうな感じもしますが、とても結果が楽しみですね♪

投信ブロガーの方は是非投票してみてください。

と今回は「Fund of the Year 2019」の投票報告でした。

タイトルとURLをコピーしました