つみたてNISA運用実績【8ヶ月目】

つみたてNISA・投信運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

積立NISAの8ヶ月目の運用実績です。

こんにちはhisaoです!

私がつみたてNISAを開始したのが、2019年の3月です。

年内に楽天証券かSBI証券に口座を移動しようと思ってたのですが、既にできないようです...来年度からの変更しかできないみたいでダメージがでかいです。

現在、毎月2万円しか積立しておらず非課税枠の月1万円分を口座移動してから埋めようと思っていたので、今年度分をどうするべきか再検討が必要になりました。

しかし、つみたてNISAも期間の延長がほほ決定で、今の2037年から延長して、いつ始めても20年間の積立期間が確保されるみたいなので、これから始める人もフルで非課税です!これはいいNEWSですね!

とりあえずは私の積立NISA8ヶ月目の運用報告をしていきます。

8ヶ月目の積立NISA実績

私は2019年3月に10,000円から初めて、翌4月に10,000円を追加した計20,000円を毎月ほったらかしで積み立てています。

地方銀行なので選べるファンドが少ない為、「たわらノーロード日系225」「たわらノーロード新興国株式」オーソドックスなこの2点を積み立てています。

非課税枠の残りの1万円を口座移動して、SBI・バンガード・S&P500やeMAXIS Slim 先進国株式インデックスとかに、つみたてたいと考えていたのですが、今年は無理になりました...

毎月の積立金額の内訳

  • たわらノーロード日系225  毎月15,000円
  • たわらノーロード新興国株式 毎月5,000円

銀行さんに言われるがまま新興国株式に5,000円を割り振り、金額の追加はしていません。

「たわらノーロード日系225」の運用実績

2019年10月9日時点で1,413円の含み益になっています。

日経平均は21,000円代をキープしてますね。ですので今月の購入口数はすくなくなりました。

下のグラフはつみたてNISA・「たわらノーロード日系225」を運用開始してから8か月目の月単位での積立実績推移になります。

たわらノーロード8ヶ月目

「たわらノーロード新興国株式」の運用実績

2019年10月9日時点でたわらノーロード新興国株式は-1,218円の含み損になっています。

新興国株式は復活すると思うので勝手に買い場だと思っています。5,000円だけですけどね...

下のグラフはつみたてNISA・「たわらノーロード新興国株式」を運用開始してからの月単位での積立実績推移になります。こちらは2019年4月から積立を開始しました。
たわらノーロード新興国

8ヶ月目の総合評価

つみたてNISA8ヶ月目運用表

8ヶ月目つみたてNISA

・積立投資金額合計: 150,000円
・運用損益合計 : 195円
・運用利回り  : 0.13%

今月までの積立NISAの運用実績は195円の含み益になっています。まだ初めて1年も経っていないので、値動きは少ないです。

まとめ

今月もトランプ相場です。

トランプ政権が中国企業の米株式市場での上場廃止、中国市場への投資制限を検討しているとニュースが流れて、米中関係のさらなる悪化が嫌気され今月も米中両国に左右される市場になりました。

米中閣僚級貿易協議が開催されるようなので、良い方向に進んで欲しいですね。

ただ月末に延期していた中国製品への制裁関税が発動されます。

南アフリカランドがまた下がりそうですね。

積立NISA等の長期での資産運用は途中経過はマイナスでも、その間に口数を増やし、最後に上がっているのが理想です。

これから積立NISAを始めようと思ってる方へ

私のように銀行で始めると投資先(ファンド)の選択肢が非常に少ないです。
最近おすすめされてる「eMAXIS Slim 先進国株式インデックス」「楽天・全米株式インデックス・ファンド」など私が積立NISAを行ってる地方銀行には取り扱いがありません。

これから積立NISAで積立投資をしようという方は絶対にネット証券をおすすめします!

中でも楽天証券
を私はオススメします!

タイトルとURLをコピーしました