燻製器 フェルトスモーカーを3段に改造【DIY】

キャプテンスタッグ燻製器を改造雑記
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

毎年GWには妻の実家(田舎)へ帰省して、広い庭でBBQをするのが恒例行事です。しかし今年はコロナウイルスの影響で帰省もできないし、かといって都会(一応...)の庭でBBQもできません!

参考記事>>自宅のお庭でBBQはできる?お庭でBBQする前に知っておきたい事!

という事で自宅で燻製でもやってみよう!と思いキャプテンスタッグの燻製器を購入しました!

そこで、このキャプテンスタッグの燻製器『フェルトスモーカーセット円筒型』の容量を3倍に増やすべく網を3段置けるように改造しましたので紹介します!

キャプテンスタッグ燻製器 フェルトスモーカーセット円筒型

キャプテンスタッグ燻製器フェルトスモーカー

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 燻製器 フェルトスモーカーセット円筒型 スモーク対応M-6546

こちらが今回購入した燻製器です!

商品仕様

キャプテンスタッグ燻製器フェルトスモーカーセット内容

「キャプテンスタッグ燻製器フェルトスモーカーセット」の中身はこんな感じです。

サイズ外径185×高さ305mm
セット内容本体、ふた、底板、網X1枚、フックx2個、吊り下げバー
重量(約)1kg
材質
本体・ふた・底板:鉄(亜鉛めっき)
網・フック・吊り下げバー・ハンドル(本体用)・ハンドル(ふた用)

燻製器フェルトスモーカーを3段に改造する方法

ここから燻製器フェルトスモーカーを3段仕様に変更するやり方を紹介していきます!

用意するもの

3段に改造する方法はアマゾンのレビュー内で買う前に見ていたので、事前にに必要な物だけは揃えておきました!

燻製器DIY用意するもの

  • ダイソーの油きり用丸アミ17センチx2枚
  • なべねじ長さ10ミリ、ワッシャー、ナットx8セット

用意する材料は2点だけ!

合計で約300円です!

この改造のコスパは半端なく大きいです!

私は10mmのネジを使いましたが、ダイソーの17センチの写真の網がゲット出来たら6mm位のネジでも良いと思います。

ネジの取り付け位置を決める

まず初めに網を置くところのねじのポジションを決めます!

燻製器に穴をあける目印

下(画面では左側)から約8センチの所が既存の網のポジションになっていました。

なので8センチ間隔で網を追加する事にしたので下から16センチ、24センチの所に穴を開ける目印をマーキングします。

24センチの所だけ凹凸があるので少し下げました。

同じ様に網を支えるネジ4カ所にマーキングします。

穴あけ

燻製器に穴をあける

マーキングした所に穴を開けていきます。

ねじのサイズが3.5mmと微妙だったので4mmの穴を開けました。

燻製器本体はアルミ製なのでインパクトが無くても簡単に穴が開けられると思います。インパクトなら瞬殺です!

バリは取らなくてもねじで隠れるのでOK!

ねじ留めして完成!

ねじ留め

しっかりワッシャーで燻製器を挟んでねじ留めしていきます。

燻製器にねじ留め

全てねじ留めをしたら

網を乗せて完成

網を乗せて完成です!

網がジャストフィットなので、ネジ10mmもいらないです!

あとは燻すのみである!

まとめ

キャプテンスタッグの燻製器フェルトスモーカーを使うなら是非3段に改造して使ってみてください!

この燻製器だとチーズは熱源に近すぎて溶けてしまうので、3段の最上部で行えばプロセスチーズであればアルミホイルを下に敷く必要もありませんよ!

どうせなら一度にいろいろ燻製したいですよね!

という事で大満足の改造でした!

実際に燻製した時の記事はコチラです
関連記事>>自宅で燻製に挑戦!フライパン、ガスコンロ色々使ってみた。

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー BBQ用 燻製器 フェルトスモーカーセット円筒型 スモーク対応M-6546
タイトルとURLをコピーしました