NEW!「ウェルスナビ2年間続けた結果を公開!」

「iFreeレバレッジFANG+」の毎日積立を1年続けた結果!

ifreefang-leverage資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです。

昨年の9月末から毎日500円積立を始めた「iFreeレバレッジFANG+」ですが、あっという間に1年が経過しましたので、1年間の少額積立ての結果報告をしたいと思います。

コロナ後の積立でしたが現在は利回り39%を上回る結果になっています。

おさらい!iFreeレバレッジFANG+とは?

FANG+
出典:大和アセットマネジメント

「iFreeレバレッジFANG+」NYSE FANG+指数の値動きに対して2倍のレバレッジをかけた運用成果を目指して運用を行なう大和アセットマネジメントの投資信託です。

NYSE FANG+指数はFANGのFacebook、Amazon、Netfix、Google、プラスして、アップル、アリババ、バイドゥ、エヌビディア、テスラ、ツイッター社のハイテク10銘柄を均等加重する方針になっています。

以下の10銘柄

  • Facebook
  • Amazon
  • Netfix
  • Google
  • Apple
  • Alibaba
  • Baidu
  • NVIDA
  • Tesla
  • Twitter

10社にしか投資しない超集中投資なので少しリスクの高い商品でもあります。

「iFreeレバレッジFANG+」の毎日積立をはじめました。
こんにちはhisaoです。 8月に大和アセットマネジメントからiFreeシリーズの面白そうな投資信託の商品が開始されました! その名もズバリ「iFreeレバレッジFANG+」これは「NYSE FANG+指数」というものの2倍程度...

iFreeレバレッジFANG+1年積立の結果

毎日500円の積立ではじめた「iFreeレバレッジFANG+」私の1年間積み立てた結果を見ていきましょう!

下のチャートは「iFreeレバレッジFANG+」の基準価額の推移です。

チャート

2020年9月末に積立を開始して現在までに上下を繰り返しながら上がってきてますね!まだ期間の浅い商品なので今後も楽しみではあります。

私の積立は毎日500円分を淡々と買う設定です。とはいえ営業日にしか積立は行われないので1ヶ月でだいたい10,500円位の積立です。

1年間毎日買い続けた結果

毎日積立とは言え営業日に500円だけの少額積立です!

無理のない金額でコツコツやらないと続けるのも大変ですからね!

fang-leverage結果

2021年11月4日時点で保有金額は190,198円、評価損益は+54,196円でした。ほったらかしの毎日積立で利回りは39%になりました!

 

hisao
hisao

少額積立も捨てたもんじゃないですね。

 

SBI証券の「簡単つみたて」のやりかた

毎日の積立ですが少額なら何も考えずほったらかしが一番です!

設定してしまえば、あとは口座にお金を入金しておけば勝手に投資してくれます!

SBI証券のスマホアプリ『かんたん積立』でも積立の設定がスマホでできるのでおすすめです。

SBI証券かんたん積立アプリ

ホーム画面(左)に注文予定日、必要資金も表示されます!積立設定もスマホから簡単にできます!

私は今回の「大和iFreeレバレッジFANG+」と「SBI・バンガード・S&P500」をSBI証券で積立設定をしています。

10月3日現在は全体で+8.6%の収益率になっています!

関連記事>>VTIやVOO色々迷ったけどSBI・バンガード・S&P500を買いました。

さいごに

このまま「iFreeレバレッジFANG+」の積立を続けるかは正直迷ってます。

もうS&P500一択でもいいんじゃないかと思ってたり、オールカントリーに切り替えようかなー等色々と考えてます。

ここ最近も米国株は連日強気相場で、追加投資をするにも株価が高くて買う気が起きなかったりしますが、こういう時だまってほったらかし積立が一番ですね!今後も無理なくコツコツ積立てたいと思います。

 

hisao
hisao

米国株投資が勉強できる分かりやすい本を紹介します!

大ベストセラー『お金が増える 米国株超楽ちん投資術』に続く、資産運用術の決定版! 丁寧な投資アドバイスで大人気の米国株ブロガー・たぱぞうさんの本です
Twitterフォロワー6万人、米国株投資2年目で米国株投資家のシンボル的存在である人気米国株ブロガーのもみあげさんの著者
株価に一喜一憂する必要なし! NISAやiDeCo(イデコ)にも対応。経済や数字が苦手でも3000万円の「プライベート年金」がつくれる
タイトルとURLをコピーしました