iPhoneのショートカットアプリが便利すぎる!hisaoのレシピ紹介

雑記
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

iPhoneのアプリ、ショートカットって皆さん使っていますか?

以前からアプリはあったようですが、ios13からは内蔵されてるアプリになります。

私はアップデート後にショートカットアプリの存在を知りました。

このアプリですが名前の通りショートカットを作れるアプリになります。しかしアプリを開いても作り方が今一わからない方多いと思います。

今回はiPhoneのアプリ、ショートカットの基本と私のレシピを紹介します!

ショートカットアプリとは

まず、ショートカットアプリはios12から利用できるアプリになります。

このアプリですが、名前の通りショートカットを作成・利用が出来るアプリです。

ショートカットを作成するだけでしたら他にもいろんなアプリがありますが、アイフォンのこのアプリの凄いところは、

複数のショートカットやアクションを組み合わせられる

というところです!

自由度が高く自分の使用方法にあったショートカットが作成可能なのです!

アプリを見ると難しそうですが、ギャラリーの中に既に完成されたショートカットが多数あるのでそれだけでも便利なものが沢山ありますよ!

ショートカットの作り方

そこで私が使用しているショートカットのレシピと作り方を紹介します。

私は住信SBI銀行から主にFX口座・SBI証券・ウェルスナビへとそれぞれに入金しています。住信SBI銀行をスマホで使っている方は分かると思いますがセキュリティ強化の為スマート認証を使ってるのではないでしょうか?

そのスマート認証はアプリをいちち切り替えたり結構面倒だったりするんです。

そこで私は住信SBI銀行のログイン用にショートカットを作りました。

まずショートカットアプリを開きます。

ショートカットアプリトップ

既に2つありますが、「ショートカットを作成」から新規ショートカットを作ります。

APPを開く

最上部の検索から「appを開く」と入力して検索します。

すると「Appを開く」というアクションが出てきますので選択します。

App選択

そして「Appを開く」という部分の「App」をタップして起動したいアプリを選択して下さい。

スマート認証アプリを選択

ここでは住信SBI銀行のスマート認証アプリを選択します。

そして「」をタップしてアクションを追加します。

待機を検索

先ほどと同じように検索から今度は「待機」と入力して検索します。

3つ程アクションが表示されますが「待機」を選択します。

待機時間を選択

そして待機する秒数を選択します。この待機時間中にスマート認証のスライドバーをスワイプするので私は5秒を選択して使っています。

秒数を選択したら再度「+」をタップしてアクションを追加します。

APPを開く追加

最初と同じように検索から「appを開く」と入力して検索します。

そして「Appを開く」のアクションが出てきますので選択して住信SBI銀行のアプリを選択して完成です!

これでショートカットを実行すると

 

 「住信SBI銀行のスマート認証アプリが開きます」

 5秒待機中に自分でスライダーロックを解除させます。

 5秒後住信SBI銀行のアプリが開く

 

という流れになります!

地味に便利なので住信SBI銀行使ってる方、それ以外に認証アプリが別にあったりする場合は使ってみてください!

住信SBI銀行ログイン用ショートカット

右下の「▶」マークからテストできますので確認してください!

ショートカットをタップすると下の動画の様に簡単にログインしてくれます。

アイフォンのウィジェット

アイフォンのウィジェットに登録すればサクッとショートカットを使用できて便利です!

まとめ

今回はiPhone専用のアプリ、ショートカットを紹介しました。

SBI証券を利用している人は住信SBI銀行を使ってる方けっこう居るんじゃないでしょうか?スマート認証を設定しているなら是非使ってみてください!

このショートカットアプリは他にもツイッターやラインのメッセージ作成等いろいろできるので、便利なショートカットを作ってみてください!

iPhone 11 Pro/11 Pro Max/11便利すぎる! テクニック(iOS 13の新機能もまとめてわかる! )
タイトルとURLをコピーしました