ウイスキーにはやっぱりチョコレートが合うっていう話!

雑記
スポンサーリンク

お酒のおつまみにチョコレートを食べた事ありますか?

こんばんはhisaoです。

お酒とチョコレートって結構相性がいいんですが、私がオススメするのはウイスキーとチョコレートです!

もはやチョコレートと合わないウイスキーはウイスキーじゃないとおもいます!

という事で、ウイスキー大好きな私が個人的にオススメのウイスキーとチョコレートの組み合わせを紹介していきます。くれぐれも飲み過ぎ注意です!

抜群に合うウイスキーとチョコレートのオススメ

ビター系のチョコレートと合うウイスキー

カカオの風味がほろ苦いビター系のチョコレートはウイスキー何でも合うとおもいます。

中でも、クラフト感が特徴なメーカーズマークや、スコッチウイスキーの有名どころボウモアと相性がいいです。
ボウモアのスモーキーフレーバーにビター系のチョコレートは相性抜群です。

ちなみに「メーカーズマーク」の象徴とも言える赤い封蝋は、1本1本ハンドメイドで施されてるんですよ。

バーボンウイスキー メーカーズマーク [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]
シングルモルトウイスキー ボウモア 12年 [ ウイスキー イギリス 700ml ]

ミルク系のチョコレートと合うウイスキー

甘さと香りの良いミルク系のチョコレートにはマイルドなウイスキーがベストです!

マリアージュポイントはチョコレートとお酒を口の中でミックスして味わうのがポイントです!そう口の中でウイスキーボンボンを作っちゃいましょう!

ミルク系のチョコレートには原料にトウモロコシを使ったバーボンがお勧めです。

オーク樽で熟成されることによって出るほろ苦さや香ばしさは、ミルクチョコレートのクリーミーな甘さを引き立たせてくれます。

中でも安く買えるジムビームや、私は辛口のワイルドターキーもオススメですね。モルトの甘い香りに似合わず、微かな酸味とスパイシーさが大好きです。

バーボンウイスキー ジムビーム [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml
バーボンウィスキー ワイルドターキー 8年 [ ウイスキー アメリカ合衆国 1000ml ]

ホワイトチョコレートと合うウイスキー

苦味を取り除いてクリーミーな甘さとカカオが香るホワイトチョコレートには、同じくクリーミーな味わいのバーボン、メーカーズマークやイーグルレアが良く合います。

イーグル・レア 10年 [ ウイスキー アメリカ合衆国 700ml ]
また強烈なピートが特徴のラフロイグと合わせても美味しいです。

シングルモルト ウイスキーのラフロイグはバーボン樽で熟成されているためコクのあるホワイトチョコレートと合わせる事で香りがよりいっそう引き立ちます。

シングルモルトウイスキー ラフロイグ 10年 [ ウイスキー イギリス 750ml ]

ベリー系のチョコレートと合うウイスキー

イチゴやさくらんぼ等が入ったチョコレートも美味しいですよね。

ベリー系のチョコレートにはシングルモルトの爽やかな風味の山崎ととても良く合います。しかし価格の高騰が続く山崎は美味しいのですが、もう少し価格を抑えたいところです、そこで同じくシングルモルトのオーヘントッシャン。イギリス、グラスゴーのウイスキー蒸溜所です。
価格が高騰する日本のウイスキーと比べても引けをとらない味わいで、のみ口が軽くて爽やかなのでベリー系のチョコレートには良く合います。

シングルモルト ウイスキー オーヘントッシャン 12年 [イギリス 700ml ]
サントリー シングルモルト ウイスキー 山崎 [日本 700ml ]

ウイスキーとチョコレートは体にいい?

チョコレートに多く含まれるポリフェノールは、アルコールによる胃への負担を軽減させてくれるそうです。

甘すぎずどちらかというと苦目のチョコレート、カカオが多く含まれたチョコレートが胃には良いようです。

また、ウィスキーの熟成のために使われている木は、樹齢何百年と言うオークから出来ています。その樽の中で熟成させているため、樽の成分からもポリフェノール等がお酒に染み出しています。

ウィスキーには森林浴をしているような効果もあるという研究結果が発表されています。

まとめ

チョレートとウイスキー。
元々相性の良い組合せですが、この記事に書いたようにチョレートの香りや甘み、それぞれの特徴に合わせてウイスキーを選んでみてはいかがでしょうか?

今回はチョコレートの系統でウイスキーを選んで見ましたが、ズバリ、チョコに合わないウイスキーは無いと思います。

また、チョコレートとウイスキーの合わせ方、マリアージュのポイントも様々です。

チョコレートを口に含んでウィスキーと合わせるか?ウイスキーを飲んでからチョコレートを食べるのか?などと組み合わせ方も様々あります。

これは好みなので、色々と探ってみてください。また新しい発見があるかもしれません!

 

タイトルとURLをコピーしました