FUNDINNOへ会員登録でAmazonギフト券1,000円貰える!

ファンディーノAmazonギフト資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは無料に弱いhisaoです!

クラウドファンディングサービスの「FUNDINNO(ファンディーノ)」に無料登録すると今だけ、Amazonギフト券1,000円分がもらえちゃうので登録しました!

そこで、クラウドファンディングサービスの「FUNDINNO(ファンディーノ)」とはどういうサービスなのか紹介したいと思います。

1,000円分のアマギフのプレゼントは4月30日までの期間限定キャンペーンのため、まだ登録してない方は是非!

FUNDINNO(ファンディーノ)とは

FUNDINNO(ファンディーノ)サービス紹介

日本初の株式投資型のクラウドファンディングサービスとしてリリースされたサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」。

株式会社日本クラウドキャピタルが運営する日本初の株式投資型のクラウドファンディングサービスです。

株式投資型のクラウドファンディングサービスとは、非上場株式の発行により、多くの人から少額ずつ資金を集める仕組みのことで、この仕組みを活用することで、投資家はオンライン上から未上場企業に少額から投資し、株主として応援できる仕組みになっています。

FUNDINNO(ファンディーノ)のデメリットやリスク

ファンディーノのリスク

まずデメリットやリスクを把握しておきましょう!

元本割れの可能性がある

「FUNDINNO(ファンディーノ)」も投資なので元本割れのリスクはあります。

FUNDINNOで投資した企業が倒産などした場合には投資金が全額返ってこない可能性もあります。

 

流動性が低い

流動性の低さも注意したいポイントです。

FUNDINNOで投資する未上場企業の株式は、市場で売却する事ができません。

そのため株式を売却したくてもすぐに譲渡できないデメリットがあります。

また、非上場株式には譲渡制限が付いており株式を譲渡する際には、株主総会の承認を受ける必要があります。

その為FUNDINNOで投資を行う場合は、余剰資金で投資を行うことが大事になります。

FUNDINNO(ファンディーノ)のメリット

ファンディーノのメリット

未上場企業に少額から投資ができる

未上場企業への投資と聞くと多額のお金が必要なイメージですが、FUNDINNO(ファンディーノ)では1口10万円程度から未上場企業に投資が可能です。

エグジットしたら大きな利益が期待できる

投資先の企業が『新規株式公開(IPO)やバイアウト(M&Aなど第三者への売却)』 した場合には大きな利益を得られる可能性が高いです。

もしもIPOした場合には投資金額が数十倍になる可能性もあります。

エンジェル税制が適用される投資先もある

エンジェル税制はベンチャー企業に投資を行なった個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。

FUNDINNOでご紹介するベンチャー企業の中で、 エンジェル税制の対象となる企業に投資した時には投資した金額に応じて所得税の優遇制度が受けられます。

これを利用すると投資しながら節税ができます!

とりあえず登録するだけで1,000円貰える!

ファンディーノAmazonギフト

ザックリと紹介記事になりましたが、とりあえずAmazonギフト券だけでも貰っときましょう!やるかやらないかはその後考えよう...

FUNDINNOに新規会員登録(無料)するだけでAmazonギフト券1,000円分が貰えます!

■キャンペーンの概要
新規会員登録キャンペーン
~新規会員登録でAmazonギフト券1,000円分プレゼント!~

【対象期間】
2020年4月1日(水)00:00 〜 2020年4月30日(木)23:59
※ アカウントのアクティベート期限は2020年5月31日(日) 23:59まで

【対象者】
キャンペーン期間中にFUNDINNOで投資家登録を行い、アクティベートまで完了

【プレゼント内容】
上記期間内に、新規会員登録が完了したお客様に1,000円分のAmazonギフトをプレゼントいたします。

■プレゼントの受取方法
6月中旬以降、対象者様宛に1,000円分のAmazonギフト券(コードタイプ)を登録メールアドレスに届きます。

良い案件があったら私もチャレンジしてみたいと思うのでまずはギフト券だけ貰っておきます。笑

FUNDINNO(ファンディーノ)無料登録

FUNDINNO(ファンディーノ)

資産運用
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HISAO BLOG
タイトルとURLをコピーしました