ロリポップとエックスサーバー、レンタルサーバーはどっちがいい?

レンタルサーバー
スポンサーリンク

WordPressを使ってブログやサイトを運営するにはドメインとサーバーが必要ですが、レンタルサーバー選びって種類も多くて初心者の方にとって選ぶのが大変です。

色々インターネット等で調べていくと、だいたいの方は「ロリポップ」「mixhost(ミックスホスト)」「エックスサーバー」に行き着くのがわかりました。

私は、この「ロリポップ」と「エックスサーバー」を最終候補にしました。

決めるにあたって、両社を比較しましたので初心者にとってはどっちがおすすめか、2つのレンタルサーバーの比較を紹介します。

「個人ブログ」「WordPressを使用」という前提での比較です。

ロリポップ エックスサーバー

それでは私が気になった部分のスペックを比較していきます。

ロリポップとエックスサーバーの利用料

まず一番最初に気になるのは金額。サラリーマン(小遣い制)の身分にはやはり金額は大事な部分です。どちらも6ヶ月契約で比較しました。

ロリポップ 「スタンダード」 :500円/月 (初期費用1500円)
エックスサーバー 「X10プラン」 :1,100円/月 (初期費用3000円)
ロリポップ 6ヶ月契約:4500円
エックスサーバー 6ヶ月契約:9600円

6ヶ月で比べると約倍の差がありますね!(どちらも税抜き価格の表示です。)

ロリポップとエックスサーバーのディスク容量と仕様

今回は2つともスタンダードプランで比較します。

ロリポップ 「スタンダード」 :120GB(HDD)?
エックスサーバー 「X10プラン」 :200GB(SSD

容量はエックスサーバーが200GBでしかもSSD(ソリッドステートドライブ)を使用しているので高速です。速度はSSD>>>>HDD位の差があるようです。

ちなみにロリポップは順次SSDに移行という記事は見つけたのですが、ロリポップのサイトをみてもスタンダートプランがHDDという記載はなく「WordPress(高速利用可能)」という表記のみでした。

データベース(MySQL)の数

データベースはWordPressのサイトのを作成する時に必要になります。

1つのデータベースでも複数のWordPressを管理できますが、負荷がかかるので、基本的に1つのデータベースに1つのWordPressが推奨です。

ロリポップ 「スタンダードプラン」:30個
エックスサーバー 「X10プラン」:50個

自動バックアップ

ロリポップ 「スタンダードプラン」:有り(300円/月 有料)
エックスサーバー 「X10プラン」:有り(無料)

自動バックアップ無料はありがたいですね。

バックアップはワードプレスのプラグインにもありますので、それほど気にしなくてもいいかもしれません。

エックスサーバーとロリポップで表示速度はどっちが早い?

サイトの表示速度はとても重要なポイントですよね。

さて、ロリポップが使用しているサーバーのソフトウェアは「Apache」です。

エックスサーバーは「Nginx(エンジンエックス)」というのを採用してます。

そもそもApacheが処理しきれない同時の大量アクセスを処理できるようなWebサーバーを作ろうと開発されたのが「Nginx(エンジンエックス)」です。

ということで同時リクエストを多く処理することに特化していてレスポンスが早いのはエックスサーバーの採用しているnginxです

ロリポップは2019年9月に月額1,000円~の「ハイスピードプラン」をスタートさせました。エックスサーバーと同じ200GBストレージもSSDになっています。

lolipopハイスピード

ロリポップのハイスピードプランは9月30日まで初期費用無料&ドメインプレゼント中です!
現在は「WordPress簡単引っ越し」機能の提供開始を記念して、「WordPress簡単引っ越し機能」リリースキャンペーンが開催されています!

キャンペーン期間中に新規でロリポップ!アカウントを作成し「WordPress簡単引っ越し機能」を利用して引っ越しをした方は、ご契約時に初期費用が無料になります。
2019年12/31まで!詳しくは公式サイトで確認ください。

ロリポップ公式サイト

ロリポップとエックスサーバーの比較まとめ

エックスサーバーとロリポップを比較しているサイトは検索すると結構たくさんありました。おおくのサイトはエックスサーバーを評価していました。

エックスサーバーはある程度のアクセス数があるサイト、もしくはブログを量産する方ほど良いのかなと思いました。

逆にロリポップは操作が分かりやすくて価格も安く、なにより初心者には扱いやすいと思いました。

そこで今回私はロリポップで価格を抑えて、アクセス数が安定してきたらエックスサーバーに移転する方向で考えました。

いざ順調にアクセス数が増えた場合に移行作業がネックになりますが、調べてみると多くの方がロリポップからエックスサーバーへ移行されているようで、参考サイトが多くありました。

ブログを運営するにあたり何を重要視するか。

  • 費用はなるべく抑えたい
  • 初心者向きでWordPressが使えれば良い
  • ムームードメインでドメイン設定が楽

私は以上3つの事をもとに、レンタルサーバーをロリポップに決めました。

最初から複数サイトの運営を視野に入れている方はエックスサーバーから始めた方がよさそうですね!

※追記2019年9月にロリポップからハイスピードプランが登場しました。

ハイスピードプラン
容量、ストレージ : 200GB(SSD
MySQL       : 70個
自動バックアップ : 無料
月額料金     : 1,200円(6ヶ月以上のプランで月1,000円)
ロリポップのハイスピードプランは機能向上の上、それでもエックスサーバーよりも安い。かなり良いと思います。

ロリポップ
ムームドメイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました