「ブラウン シリーズ5 5140s」を使用した感想・商品レビュー!

4.5
レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

私は髭剃りに電気シェーバーを使っています。

電気シェーバー派とカミソリ派に分かれると思いますが、私は、比較的ヒゲが薄いので安物の電気シェーバーを使用していました。

しかし、最近シェーバーがチクチク痛くて肌へのダメージが心配になったので、40歳にしてBRAUN(ブラウン)デビューしました!

そこで今回は、私が購入したシェーバー『ブラウン5140s(Amazonバージョン)』(5147)のレビューを紹介します。

ブラウン5シリーズ ウェット剃り対応モデル「5140s」を購入

1万円で購入できるブラウンのミドルクラスの電気シェーバーです。

ブラウン5シリーズ「5140s」の特徴

  • 3枚刃
  • 丸ごと水洗い可能
  • ウェット剃り、お風呂剃りが可能
  • 輪郭似合うようにスムーズな首振り
  • 深剃り対応
  • ヒゲの濃さによってパワーを自動調節
  • 5段階のヘッドロック機能搭載
  • 刃の交換が可能

ハイブリット4カットシステム

異なる3種類の刃と高速振動ヒゲトリマーにより様々なヒゲを捉えて効率的に剃り切る。寝ている髭も根元から深剃りができ肌へのダメージも抑える、ブラウンの一番の特徴です。

人工知能テクノロジー

人工知能の機能で、髭の濃さによって自動でパワー調整をします。

なので肌に優しい深剃りが可能です。

密着3Dヘッド

前後に動く首振りヘッドと、それぞれの刃が自在に動くサスペンション機能により、大きな曲面や小さな起伏にも対応。

様々な顔の形にあわせて密着して剃ることができるから、1度で剃り残しなし。

ウェット剃り、お風呂剃りが可能・水洗い可能


MONOVOヘアアフターシェーブローション

防水設計によりお風呂剃りはもちろん、シェービングフォームやシェービングジェルの使用が可能。

また、水深5Mの防水設計の為、丸ごと水洗いできてお手入れが簡単です。

ブラウンの電気シェーバー『5140s』レビュー

ここからは実際に使ってみた感想・レビューを書いていきます。

商品の内容物

  • シェーバー本体
  • 充電アダプター
  • 保護キャップ
  • 掃除用ブラシ
  • 説明書

Amazon限定カラーはポーチがついてませんでしたが、10%OFFクーポンが付いていたので限定カラーを選らびました。

このシェーバーはブラウンの「5147s、5145S(家電量販店モデル)5160Sと同等品です。」

ブラウン シリーズ5 5140s メンズシェーバー 4カットシステム 密着3Dヘッド/人工知能/お風呂剃り/水洗い 5140s

このブラウン5シリーズからドイツ製になっています。下のモデル、ブラウン3シリーズは中国製の為、コストを抑えた安いシェーバーになります。

本体の操作性

操作方法は非常に分かりやすくて、操作もしやすいです。

グリップも非常に持ちやすく、側面から背面にかけラバー加工になっているので滑りにくくなっています。

ヘッドロック機能の切り替えも簡単に行えます。

充電残量も見やすく表示されています。

振動が結構強くて長時間使用すると軽く手がしびれました。

ヘッドの稼働範囲

ヘッドはロックして固定して使うことも出来ます。ヘッドは滑らかに肌に密着して動くので私は特に固定しないで使用しています。

トリマー

背中にトリマーがついていますが、真直ぐにしか伸びず角度がつけられないので少しヒゲやキワ剃りに使いにくいです。

ウェット剃り

普段はドライ剃りをしておりますが、今回ウェット剃りの力を試してみました。

ジェルを使用してウェット剃りを試してみましたが、ヘッドがスムーズに動くので、非常に軽やかで剃りやすかったです。

またジェルにより髭がやわらかくなるので、爽快で剃った後のヒリヒリ感もありませんでした。

肌はそこまで弱くないので、今まで電動シェーバーでウェット剃りはした事がなかったのですが、爽快で是非おすすめですね!

ブラウン シリーズ5のバッテリーはリチウムイオンバッテリー

シリーズ3はニッケル水素電池になっていますが、シリーズ5の電気シェーバーは全てのモデルに高寿命のリチウムイオン電池(Li-Ion)が採用されています。

リチウムイオン電池は、なにより軽くて、使用していない時に電池が減ったりしないのでニッケル水素電池よりも非常に優れています。

バッテリーも非常に持ちが良いです。私は毎朝3分位の使用ですが満充電で1ヶ月以上持ちます。

『ブラウン5140s』は深剃りができ、剃り残しも気にならないがデメリットもある

輪郭に沿ってヘッドが滑らかに動き、サスペンションによって、それぞれの刃が別々に動くので仕上がりもバッチリです。

しかし、ウェット剃り対応機種のデメリットですが、充電の仕様が「充電交流式」ではなく「充電式」になっています。

「充電式」は感電防止のために充電しながらの使用が出来ません。

しかし急速充電なので5分ほど充電すればその場はしのげます。

ブラウン5シリーズの違い

ブラウンのシリーズ5国内流通モデルは「5197cc・5147s」この2種が基本モデルになっており、それぞれ家電量販店モデルやAmazonモデルで型番が違うという事とシェーバー本体のカラーリングと商品の梱包内容が多少違うだけです。

 型番流通 ・販売洗浄器ポーチ
5197cc基本モデル
5147s基本モデル -
5190ccAmazon限定モデル-
5140sAmazon限定モデル--

まとめ

私が購入したシェーバー『ブラウン5140s(Amazonバージョン)』ですが、電気シェーバーを初めて使用する人にはズバリ5シリーズはおすすめです!

価格で比べると、ひとつ下のシリーズ3のシェーバーと迷う方が多いと思いますが、比較検討してみてもブラウンの5シリーズの方が良いと思いました。

お風呂やシャワーを浴びながら使いたいモデルを探している人ならさらにおすすめのシェーバーですね。

また、肌の弱い方やヒゲが硬い方にもシェービングジェルを使用しても髭を剃れるので肌にもとっても優しいです!

1万円以内で電気シェーバーを探している人は、ブラウン シリーズ5おすすめですよ!

ブラウン シリーズ5 5140s メンズシェーバー 4カットシステム 密着3Dヘッド/人工知能/お風呂剃り/水洗い 5140s

 

レビュー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
HISAO BLOG
タイトルとURLをコピーしました