ダイソー400円のLED電球は使えるの?明るいの?使ってみた感想とレビュー

ダイソー400円LED電球レビュー
スポンサーリンク

こんにちはhisaoです!

以前ダイソーの150円LED電球をレビューしましたが、結果は大変残念な商品でした。電球としては致命傷のちらつきが酷すぎて私は結局使っていません。

そして今回は会社のスポットライトが切れたのでダイソーで売っているワンランク上の400円のLEDを購入しましたので紹介します。

400円LEDを使ってみたので、買ってみようかなと思っている人は参考にしてみてください。

ダイソー400円LED電球の性能とレビュー

まずダイソーの400円LED電球の性能をパッケージに書いてある内容を説明します。

ダイソー400円LED電球の仕様

ダイソー400円LED電球

 

400円LED電球の仕様

  • 全光束:810(lm)
  • 定格消費電力(W):7.3(W)
  • エネルギー消費効率:110.9(lm/W)
  • 定格入力電流:134(mA)
  • 定格電圧:100(V)
  • 定格寿命:40000時間
  • 寸法:全長96㎜、外形55㎜
  • 質量:52g
  • 口金:E26

 

定格寿命 40,000時間

定格寿命とはランプの寿命のことで、規定条件で試験したときのランプの平均寿命値が記載されています。

ダイソーの150円で販売されているLED電球は市販されている同等のLED電球の定格寿命は15,000時間でしたが、こちらの400円のLED電球は約40,000時間と一般的に販売されている物と同じになっています。

 

関連記事>>ダイソー150円のLED電球は使えるの?明るいの?使ってみた感想とレビュー

 

ダイソー400円LED電球の明るさは60W相当

LEDの明るさを示す単位として、㏐(ルーメン)が用いられます。

ダイソーの400円LED電球の明るさは810㏐(ルーメン)。

数値で見る明るさは十分だと思います。

ダイソー400円LED電球の消費電力は7.3W

もちろんダイソーのLED電球でも消費電力は低いですね。

省エネタイプの通常の電球で15w前後だと思いますので、約半分くらい電力を抑えられますね。

消費電力もダイソーの150円タイプと同じです。

密閉器具対応で広配光タイプ

ダイソーの400円LED電球は密閉器具に対応しています。

そして電球は広配光タイプ、配光角度180°です。

ダイソー400円LED電球の気になる点

ちらつきは?

ダイソー400円LED電球ちらつく?

ダイソーの150円LED電球では肉眼では見えませんが、ちらつきが発生していました。

しかし400円のLED電球では全くちらつきは確認できませんでした。

根元は熱くなる

ダイソー400円LED熱くなる

電球の根元の白い部分が熱くなります。

こちらも150円LEDと同じように電球の根元が熱くなります。

ただし400円LEDは密閉型器具対応になっています。パッケージにもちゃんと記載があります。

おそらく150円の物よりもコンパクトになっている点で密閉型器具に対応可能なんじゃないでしょうか。はっきり言って発熱は150円の物とほほ同じです。

ダイソー400円LED電球の口コミ・評判


フィラメントタイプカッコイイですね♪

まとめ

今回はダイソーの400円のLED電球を使用してみました、以前レビューした150円のLEDは「ちらつき」「発熱」がひどく密閉型器具には対応していないので私は使わない判断をしました。

しかしこの400円のLED電球はトイレや洗面所等の密閉型器具対応なのでコスパ的にも非常に良いと思います!

最近はアイリスオーヤマが安くて使える家電を販売していて人気ですよね!LED電球もアマゾンだと2個セットで875円!ええええダイソーより安いじゃんか!広配光の配光角度も220°とダイソーより広範囲です!

安いし5年保証だしハッキリ言ってこっちの方がおすすめかも↓↓↓

アイリスオーヤマIRIS LED電球 E26 広配光 60形相当 昼白色 2個セット LDA7NG6T52P
パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球60W形相当 昼光色相当(7.0W) 一般電球・広配光タイプ 1個入り 密閉形器具対応 LDA7DGEW

関連記事>>ダイソー150円のLED電球は使えるの?明るいの?使ってみた感想とレビュー

 

タイトルとURLをコピーしました