SBIネオモバイル証券で実際にTポイント投資をしてみた。

資産運用

こんにちはhisaoです!

Tポイントで端株を購入できるSBIネオモバイル証券、端株は手数料が高いのがネックでしたが、SBIネオモバイル証券は買付価格の合計金額が50万円以下なら、手数料は税込みでわずか216円で取引し放題しかも毎月200Tポイント貰えるので実質ほぼ無料なんです!

という事で今回は実際に端株をTポイントで買い付けて見ました。

SBIネオモバイル証券で端株をTポイントで購入

SBIネオモバイル証券の口座開設申し込みをして5日程でしょうか郵送で登録完了のハガキが送られてきます。

口座開設自体は無料でできます!

SBIネオモバイル証券の公式サイトへ

端株で株主優待が受けられる銘柄を探してみる

端株で利回りが高いか優待が貰える銘柄がやっぱり魅力的ですよね!

そこで単元未満でもらえる優待をいくつか見つけましたので紹介します!

上新電機(8173)

家電専門店の上新電機です。「買物優待券(5,000円相当~)」が株主優待としてもらえます。
優待権利取得月は3月と9月の年2回です。そして9月は1株から優待を貰えます!◎買物優待券(1枚200円相当)(9月)
 ・1株 … 25枚
※2,000円ごとに1枚使える、割引券。

昨年の夏から結構下がってますね、優待権利取得月が9月なのでこれから結構上がったりするんじゃないでしょうか!?
自宅の近くに上新電機がある方には非常にオススメな優待です!

ジャパンベストレスキューシステム(2453)

総合生活、トラブル解決サービス等を提供しているジャパンベストレスキューシステムです。「キッザニア優待券(1枚)」が株主優待としてもらえます。
優待権利取得月は3月の年1回です。

◎キッザニア優待券 (3月)
 ・1株 … 1枚
※キッザニア東京・甲子園ともに、平日の1部2部、日曜日・祝日の2部において20%割引の優待価格でご利用できます。
※優待券1枚で最大19名まで同時利用できます。

曜日や時間で金額は変わりますが、子どもは4000円前後、大人は1950円~950円かかります。1枚で19名まで使用可能!
ジャパンベストレスキューシステムは結構安定してますね!
この2社以外にも沢山ありました、他はまた別の機会に紹介します。

高配当の銘柄を探してみる

高配当株はヤフーから簡単に探せます!
以下は、ヤフーファイナンスのランキング画像です。

1位のマクセルホールディングス19.14%って少し驚異的な数字がありますが、これは6月末の特別配当権利の為に多くの人が買って特別配当金250円の権利落ち日6月26日から処分売りが続いての事らしいです。

今現在高配当株1位のマクセルホールディングスの3ヶ月チャートです。

長期保有ならそろそ買いなんじゃないでしょうか?

実際に端株を注文

という事でTポイントで買ってみようと思います。

しかし私の現在の保有ポイントは509ポイント!すくなっ!
なので500円以下から探しましたら、いつもお世話になっているみずほフィナンシャルグループを発見!

みずほフィナンシャルグループの現在の株価は155.9円です。
これは1株あたり155.9円で購入できるということです。

画面を下にスクロールしていくとみずほフィナンシャルグループの株価の値動きのチャートが確認できます!

表示する期間は1週間~1年の範囲でグラフの設定が可能です。
下記の図では1年間のみずほフィナンシャルグループの値動きを示しています。

5月前は175円程あったのが分かります。1年で見ると高値は18年9月25日の204.2円です。GWの長期ATM停止なんかの影響なのでしょうか?短中期の資金置き場としては悪くないかなと思いました。リスクが高そうなのでポイント投資には面白いんじゃないでしょうか?

ちなみにヤフーで見るとこんな感じです。

株価:157.6円
PER:8.51倍
PBR:0.46倍
予想配当利回り:4.76%
配当一株7円/年

SBIネオモバイル証券の買付は翌営業日の始値になります

今回は2株買ってみます。

価格のところを見ると「成行」になっています。SBIネオモバイル証券の端株の発注は翌営業日の始値の成行買いになります。

そして無事に注文が完了すると下記の画面が表示されます。

上記一連の画像を見ていただくと、注文時のみずほフィナンシャルグループの株価は155.9円でした。本来は155.9円x2株=311.8円が注文金額ですね。しかし411円(411ポイント)おおよそ100円多い金額で2株の発注をしています。

ネオモバの少額投資は、成行注文ですので、翌日の始値が前日のストップ高の上限でも買えるだけの資金(ポイント)が注文時に必要になります。

注文時には現在の株価よりも少し多めに資金が必要という事です。

ただ、これは株数指定で注文の場合です。
面倒に感じたら、金額指定でOKかと思います。

翌日確認すると1株157.5円で約定されていました。

ポートフォリオに資産315.4円と表示されました...(笑)

本当に数ポイントで株が買えちゃいました!

 

まとめ

今回SBIネオモバイル証券でTポイントを利用して発注してみましたが、スマホ1つで簡単に利用でき、しかもTポイントだけで株が購入ができました。

これまではTポイントはヤフーショッピングなどで消費していましたが、買い物やサービスで貯まったTポイントを有効活用できるのも魅力的です!

株を始めてみたい方の勉強の入り口としても良いと思います!

今後はSBIネオモバイル証券を積極的に使っていきたいと思います。(ポイントのみ...)

SBIネオモバイル証券の公式サイトへ

タイトルとURLをコピーしました