キャットアイ「VOLT400XC」は、かなり明るい!使った感想とレビュー

4.5
レビュー
スポンサーリンク

こんにちは!ひさおです!

私は通勤で激混み路線を回避するために、少し遠い駅までクロスバイクで通勤してます。

夜は結構暗い道を通るので、明るい自転車用のライトを探していました。

そこで「キャットアイVOLT400XC」という自転車用のライトを購入しました。

約1年間使用していますが、めちゃくちゃ明るくてオススメなので今回は自転車用のLEDライト「キャットアイVOLT400XC」を紹介します。

キャットアイVOLT400XCのレビュー

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400XC HL-EL070RC USB充電式 ブラック

信頼性の高いライトブランドとして有名なキャットアイ。

定番ライトシリーズ「VOLT」の400ルーメンを確保したモデルです。バッテリー内蔵式でマウントが使いやすくコストパフォーマンスに優れたライトです。

ブレーキのケーブルが外れてしってますが...

キャットアイVOLT400XC基本スペック

  • Max約400ルーメンの充電式ライト
  • 簡単に着脱できるラバーバンド取付け(対応径:22~32mm)
  • リチウムイオン充電池
  • バッテリーインジケータ搭載
  • 手軽なUSB充電(Micro-USBケーブル付属)
  • ハイ・ロー・※デイタイムハイパーコンスタント・点滅 4モード
  • ダブルクリックでハイモードへ切り替え
  • モードメモリ機能

バッテリー内臓コンパクト設計

同じCATEYEからはVOLT400というモデルがありますが、400XCはバッテリーを内臓式に変更したのでVOLT400よりもコンパクトになっております。

着脱が簡単なラバーバンド

取り付けがラバーバンドなので着脱作業がとても簡単です。

昔、ネジで固定式のライトを使ってたのですが、盗まれた苦い思い出があるので私は駐輪する時は必ず外しています。

ですのでラバーバンドだと着脱が簡単で使いやすいです!

また、ライトを横方向に360°回転させることもできるため、ハンドルバー以外にも取付が可能です。

点灯モード

キャットアイVOLT400XCは4種類の点灯モードがあります。

ハイ・ロー・デイタイムハイパーコンスタント・点滅の4パターンです。

電源を落としても点灯モードは直前のをメモリーされます。

バッテリーの持ち、使用時間

ハイ:約2.5時間

ロー:約13.5時間

デイタイムハイパーコンスタント:約12時間

点滅:約110時間

私は通勤で片道10分位の夜のみ「キャットアイVOLT400XC」ライトを使用していますが2週間に1度位の充電頻度です。

明るさ

ハイモード(400ルーメン)の明るさです。

右側が点灯時です。チョット上向き過ぎたんですが、遠くまで明かりが届きます。

公式の画像

真っ暗な場所でも、これだけ明るいです。

キャットアイVOLT400XCのダメな所

バッテリー交換が出来ない

CATEYE VOLT400はバッテリーの交換が可能ですが、CATEYE VOLT400XCはバッテリー内蔵式の為、交換ができません。

ゴムバンドがちょっと心配

私は毎日の通勤で着脱しているからなのか、約半年使用して、走行中の振動で少し光がぶれます。

光が揺れるけどライトがずれ落ちて角度が変わることは今のところありません。

まとめ

3,000円台で買える軽量の400ルーメンライトが欲しい人には「CATEYE VOLT400XC」はかなりオススメな自転車用ライトだと思います。

ゴムバンドは着脱が容易で使いやすいんですが、ハンドルのサイズに会わなかったりする場合、少し取り付け方法を工夫しないといけません。

街乗りには申し分ない明るさなので夜間走行も安全です。

キャットアイはやっぱりいいですおすすめですね!

キャットアイ(CAT EYE) LEDヘッドライト VOLT400XC HL-EL070RC USB充電式 ブラック

タイトルとURLをコピーしました